PRODUCT

製品情報

SEARCH

商品名・品番から探す

カテゴリから探す

エアーボール 両内ネジストレート型 <AWS>:AWS12

プロスタイルツール・キーワードは「QSL」(クオリティ・スタイリッシュ・ローコスト)
ネジ(RcxG):1/8x1/4
φD:6
E:40
H:30.9
L:43.5
H1:17
H2:17
推奨締付トルク(N・m):7〜9

詳細説明
●基準値をクリア、適合第1号製品に。ISO14001認証取得企業として、当社が最も力を入れているのが「RoHS指令」への対応です。RoHSとは電気・電子機器の製造に有害物質の使用を禁止したEU(欧州共同体)指令のこと。現在、規制対象物質は6種類あり、その含有量(重量)が基準値以下であることが求められています。当社自社製品「エアーボール」は適合第1号で、本体ボディー(黄銅製)材料に含まれるカドミウムを基準値以下に抑えています。
●【AirBallの取付・使用上のご注意】
●ご使用前には必ずこのご注意をご熟読の上、正しく取付・使用してください。
●AirBallの仕様:この仕様が配管装置の使用条件に適合しているか確認の上ご使用ください。
●AirBallのR・Rcねじ推奨締め付けトルク
●下記以上の過大なトルクでねじ込まない様してください。又、取り付け時は次の注意事項を厳守してください。
●注意:使用流体・圧力・温度などの使用条件によって、特に、有機溶剤(ガソリンなど)、高温の油、高温の水によって、テフロンコーティングが膨潤などしてねじ部より漏れ発生の可能性がありますので、ご注意ください。
●【AirBallの取り付け・取り外し上の注意】
●バルブのボールシートはテフロンを使用しています。傷つき易いので、バルブ及び接続パイプ内のゴミ、砂、切粉その他異物等は配管前に除去してください。
●バルブにはボディ(本体)のスパナ掛け部分とエンドキャップのスパナ掛け部分があります(図1)。バルブを取り付け、取り外すときは必ずパイプに近い方のスパナ掛け部分を使用してください(図2、図3)。スパナ掛け部分へは必ず二面間の合ったスパナを使用して下さい。
●バルブ本体やエンドキャップに対し、万力で締付けたり、パイプレンチを掛けたりすることはしないでください。
●本体とエンドキャップの結合ねじがゆるむ方向(左回り)には過度な力を加わえないで下さい。結合部分での漏れの原因となります。
●新しい配管装置では、配管内の異物等を流れ易く除去し易くするために全てのバルブを全開にした後、フラッシングしてください。フラッシング中は絶対にバルブの開閉はしないでください。
●【ご使用上の注意】
●バルブは全開、全閉でご使用ください。半開状態での使用はエロージョン等の原因となりますので絶対止めてください。
●バルブは凍結する箇所での使用、腐食性流体使用をしないでください。
●大きい圧力変化での使用、流体温度が変動する条件での使用は漏れ発生の原因となりますのでしないでください。
●バルブの種類:フローティング型ボールバルブ
●使用流体:空気、水、油
●最高使用圧力:1.0MPa
●使用温度範囲:-10℃〜80℃(凍結なきこと)
●RoHS規則に適合した高付加価値の小型ボールバルブです。
●MADE IN ITALYのスタイリッシュなデザイン。
●継手一体化により、あらゆる接続に対応。